5/7(日)横浜vs阪神 9回戦

昨日の流れでこのまま横浜に押し切られるのかと思っていたら、七回に桧山が加藤から同点ホームラン。これがチームにエネルギーを与えました。九回には浅井と赤星が、あろうことか、あのクルーンから二塁打を放ち、勝ち越しに成功。その裏を久保田がきっちりと抑えて、試合終了となりました。
試合終了後の選手たちの笑顔が印象的でした。


<今日の見どころ>
桧山の同点ホームラン。
この三連戦の間、阪神ベンチにずっと漂っていた(ように思える)イヤな雰囲気を、一気に晴らす、価値ある一発だった。
それだけではない。このホームランはインパクトの瞬間の音がものすごかった。

パキコォーーン! ← この「パ」と「キ」と「コ」が同時に鳴った

あんないい音、そうそう聞けるもんじゃありません。


<交流戦の展望>
去年は金本と今岡のバットがチームを引っぱり、大きく勝ち星を伸ばしました。
今年もそうなるはず。
パのピッチャーが今岡を復活させてくれるでしょう。今度こそ本当にもう大丈夫です。

(巨人が怖いです。あれだけ弱々しかった去年でさえ、交流戦の成績は悪くなかった。今年は何をかいわんやでしょう)



5/7(日)横浜vs阪神 9回戦 (横浜13:00)

阪 神  0 0 0  1 0 0  1 0 1  3
横 浜  0 0 0  1 1 0  0 0 0  2

 藤川(1勝0敗0S)
 クルーン(0勝2敗4S)
 久保田(2勝2敗7S)
 [神] 浅井 1号(4回ソロ) 桧山 1号(7回ソロ)

バッテリー
阪 神  江草、ダーウィン、能見、藤川、久保田 - 浅井
横 浜  秦、加藤、クルーン - 相川
[PR]
by beertoma | 2006-05-09 06:13 | 阪神タイガース


<< 5/9(火)阪神vsロッテ 1回戦 5/6(土)横浜vs阪神 8回戦 >>