5/22(月)阪神vsオリックス 3回戦

粛々と進行した試合でした。オクスプリングが粛々と投げ、鳥谷や今岡が粛々と打つ。オリックスの選手たちは粛々とその事実を受け入れる。
ロッテとの三連戦を控えたタイガースへの壮行試合のようでした。


ダーウィンと藤川と久保田を使わずに勝利したのが大きかったですね。
ただ、明日は、井川がロッテ相手にノーヒットノーランをやってくれますから、彼らの出番はないはずなんですが、万が一ということがありますからね。備えあれば憂いなしです。

(私が井川に望んでいるのは、今年中には、ノーラン・ライアンの持つノーヒットノーラン通算7度の記録に並んでほしいということなんです。そろそろここらで、二度目をやっておかないと、あとあとのスケジュールがきつくなると思うんです。いくら井川でも、二試合も三試合も連続でノーヒットノーランをするのは無理でしょうからね)


<今日のオクスプリングス>
NHK-BS1の放送で解説の山本和行氏が「オクスプリング」のことをさかんに「オクスプリングス」と呼んでいた。氏が「オクスプリングスは・・・」と発言するたびにアナウンサーの相槌が消え、妙な間ができていた。
おそらくアナウンサーは、「訂正しようかな」「でも、実況中に指摘すると恥をかかせることになるからな」「でも、公共放送だからな」「うわ、またオクスプリングスいいよった」「やっぱり訂正せんとまずいんちゃうの」「でも、それやったら、なんで最初の時に言わへんかったっちゅうことになるしな」「いまさら言えんわな」などと悶々としていたに違いない。
アナウンサーの脳内を想像すると、すごく楽しめる「空白」だった。



5/22(月)阪神vsオリックス 3回戦 (甲子園18:00)

オリックス  1 0 0  0 0 1  0 0 0  2
阪  神  1 0 1  1 3 2  0 0 X  8

 オクスプリング(3勝0敗0S)
 前川(1勝4敗0S)
 [神] 鳥谷 3号(4回ソロ) 今岡 6号(5回3ラン)

バッテリー
オリックス  前川、ユウキ、山本 - 日高、的山
阪  神  オクスプリング、太陽、相木 - 矢野
[PR]
by beertoma | 2006-05-23 06:33 | 阪神タイガース


<< 5/23(火)ロッテvs阪神 3回戦 5/21(日)阪神vsオリック... >>