5/27(土)西武vs阪神 2回戦

テレビをつけたのは8回表のツーアウト、ちょうど赤星がフォアボールで歩いた場面でした。0-0というスコアに驚いていたら、桧山が左中間にツーベースを放ち、赤星が生還。そのあと金本にもタイムリーが出て2-0。こうなりゃいつものコース、藤川・久保田が登板して試合は終了。
最初から見ていれば、桧山のヒットのときに感情を爆発させることができたのに。残念です。


しかし、今日のニュースは何といっても清原の逆転満塁サヨナラホームランでしょう。すんごい当たりでしたね。ウッズが甲子園で井川から打った満塁ホームランを思い出しました。去年も今年もオリックスには交流戦での勝ち星をたくさん稼がせてもらっていて、気がとがめていたので、こういうめでたいニュースを聞くとホッとします。

それにしても、気の毒なのは横浜の選手たちです。ベンチに戻った多村の姿が映しだされていましたが、「私はこの目で地獄を見た!」という表情をしてました。

(あの場面は、クルーンよりも川村でしょう。ホームランコースの球を投げながらもなぜか打ちとってしまう、伝説のセットアッパー・川村丈夫なら必ずや抑えていた、と私は確信しています)



5/27(土)西武vs阪神 2回戦 (インボイスドーム13:30)

阪 神  0 0 0  0 0 0  0 2 0  2
西 武  0 0 0  0 0 0  0 0 0  0

 江草仁貴(5勝2敗0S)
 西口文也(3勝6敗0S)
 久保田智之(3勝2敗10S)

バッテリー
阪 神  江草、藤川、久保田 - 浅井、野口
西 武  西口、星野 - 細川



5/27(土)オリックスvs横浜 2回戦 (スカイマーク18:00)

横  浜  1 0 0  0 2 3  0 0 0   6
オリックス  0 0 1  1 0 0  1 0 4X  7

 平野佳(5勝3敗0S)
 クルーン(0勝3敗7S)
 [横] 石井 3号(5回2ラン)
   [オ] 後藤 1号(3回ソロ) 清原 4号(9回満塁)

バッテリー
横  浜  門倉、木塚、加藤、クルーン - 相川
オリックス  平野佳 - 日高
[PR]
by beertoma | 2006-05-28 07:07 | 阪神タイガース


<< 日本ダービー予想 5/26(金)西武vs阪神 1回戦 >>