5/28(日)西武vs阪神 3回戦

またも悔しい敗戦。
しかし、ロッテ様のおかげで今日も首位に。


試合後に岡田監督も言及していたようですが、八回表のワンアウト一・三塁のチャンスで点が入らなかったのが響きましたね。藤本ならなんとかしてくれると期待していたのですが、変則左腕・星野のスライダーに空振りの三振。
バッターボックスで萎縮していたように見えました。ホームランを狙うくらいのフルスイングをしていなかったのが残念です。
次回のチャンスでは「ワシはアテネでホームランを打った男や。ワシ抜きでメダル獲得はなかったんや」と自分に言い聞かせてスイングしていただきたい。


今日もダーウィンと能見が素晴らしいリリーフをしましたが、交代が早すぎるような気がしたのは私だけでしょうか。
クリーンアップに藤川を当てることを決めていて、そこからの逆算でそれぞれの投げ場所を決めたのかもしれませんが、明日が休みだからといって贅沢三昧していては、いつかしっぺ返しを食らうような気がしてなりません。




5/28(日)西武vs阪神 3回戦 (インボイスドーム13:30)

阪 神  0 0 0  4 0 0  0 0 0  0   4
西 武  0 1 1  0 2 0  0 0 0  1X  5

 小野寺力(1勝0敗12S)
 久保田智之(3勝3敗10S)
 スペンサー 2号(4回3ラン)

バッテリー
阪 神  オクスプリング、ダーウィン、能見、藤川、久保田 - 矢野
西 武  松永、許、星野、石井貴、小野寺 - 田原
[PR]
by beertoma | 2006-05-29 06:13 | 阪神タイガース


<< 5/30(火)阪神vs楽天 1回戦 日本ダービー予想 >>