5/30(火)阪神vs楽天 1回戦

終わってみれば、エースが投げて四番が打ってというプロ野球の基本のような試合。
井川が被安打した事実はショックですが、試合後の嬉しそうな表情を見ていると、こういう日があってもいいのかなと思いました。

<今日の擬態>
8回裏、代打スペンサーの同点ホームランの場面。
スペンサーは山村のスライダーに二球続けて空振り。シーツのような脆い空振りの仕方で、タイミングが全く合っていないように見えた。山村は次もスライダーを投げた。当然の選択だろう。スペンサーのバットは空を切った。三振。
と思われたその瞬間、打球が高々とレフトへと舞い上がった。そのままスタンド最前列へ。

ひょっとして、あの脆い空振りは見せかけだったのかもしれない。まったく打てそうにないと見せかけて、同じ球を投げさせ、一撃のもとに仕留めるための。
昆虫が擬態で敵を欺くように、あれはスペンサーの擬態に違いない。恐るべき男。



5/30(火)阪神vs楽天 1回戦 (甲子園 18:00)

楽 天  1 0 0  1 0 0  0 0 0  2
阪 神  1 0 0  0 0 0  0 4 X  5

 井川慶(4勝3敗0S)
 山村宏樹(2勝5敗0S)
 久保田智之(3勝3敗11S)
 スペンサー 3号(8回ソロ) 金本 5号(8回3ラン)

バッテリー
楽 天  山村、小倉、川井 - カツノリ
阪 神  井川、久保田 - 野口、浅井
[PR]
by beertoma | 2006-06-01 06:00 | 阪神タイガース


<< 5/31(水)阪神vs楽天 2回戦  5/28(日)西武vs阪神 3回戦 >>