6/2(金)阪神vsソフトバンク 4回戦

一回表に追加点を取れなかったときには、敗戦を覚悟しました。
(一点を取ってなおもワンアウト一、三塁の場面で、打席には浜中。バッティングの調子が良くないためか、浜中にしては思い切りの悪いスイングで、打球はセンターへと力なく飛んでいった。浅いフライで、素人目にもタッチアップは無謀に思えた。ところが三塁ランナーのシーツが、何を思ったか自分を赤星だと思ったか、強引に本塁に突入。タッチアウトでダブルプレー)

ところが、先発の下柳が去年のドラゴンズ戦を思わせるピッチングで、のらりくらりとホークス打線をかわし、7回を三安打無失点の好投。
そのあとは、楽天戦でさんざんリハーサルをした藤川-久保田のリレーがピタリと決まって、終わってみれば4-0の快勝。


貧打がチャームポイントだった打線が、二桁も安打を放ってしまう。魅力が半減。(うそ)


<今日のスラッガー>
今日も出ました、スラッガー鳥谷のホームラン。全盛時の掛布を思わせる打球がレフトスタンドへ突き刺さりました。
いや、あの素晴らしい打球は、掛布だけでなく、掛布そっくりの顔をした「カケフくん」という子役タレントのことまで思い出しました。それくらいインパクトありました。

その前の打席の二塁打もライトフェンス直撃の当たりでしたし、6月のタイガース打線を支える男は鳥谷なのかもしれません。


6/2(金)阪神vsソフトバンク 4回戦 (甲子園 18:00)

ソフトバンク  0 0 0  0 0 0  0 0 0  0
阪   神  1 0 0  1 0 1  0 1 X  4

 下柳剛(4勝4敗0S)
 斉藤和巳(6勝3敗0S)
 
 [神] 鳥谷 5号(6回ソロ)

バッテリー
ソフトバンク  斉藤和、竹岡、陽 - 的場、田上
阪   神  下柳、藤川、久保田 - 矢野
[PR]
by beertoma | 2006-06-03 06:18 | 阪神タイガース


<< 6/3(土)阪神vsソフトバン... 6/1(木)阪神vs楽天 3回戦 >>