函館記念

某月某日

ヤマノブリザードの単複、および色気を出してヤマノブリザード、クラフトワーク、ユキノサンロイヤル、ダービーレグノのBOXを買い、轟沈す。
ファインモーションねえ・・・。ブライアンのように力強くちぎって勝つとか、マティリアルのように怒涛の追い込みを見せるとかしてくれれば、素直にあきらめもつくのに。なんとも中途半端に存在を主張してくれたものだ。やはりあのヒステリーの原因は長時間輸送だったのか。

ヤマノブリザードはファイン、クラフトのすぐ前を走っていて、ファインと一緒にあがっていったが、直線に入ったところで付いていけず。がっかり。
[PR]
by beertoma | 2004-07-25 23:44 | 競馬


<< ジェームズ・メイスン 「長いお別れ」レイモンド・チャ... >>