カテゴリ:競馬( 120 )

JC予想&反省

ここ何年間も欠かしたことのないジャパンカップ予想。ライフワークとも言えるこの予想をすっかりし忘れていることに気づいたのはレース終了後の審議中のことでした。自分でもビックリです。

いちおうの予想はしていました。ナカヤマフェスタが先攻して直線早めに抜け出せれば、ブエナビスタの末脚を封じることができるのではないか。でも、それを読んだブエナ陣営が先攻策をとって、4コーナー廻ってからまた突き放すというハーツクライみたいな強い勝ち方するんじゃないか。

いろいろ考えたのですが、最終的に出した結論は

◎ ナカヤマフェスタ(凱旋門賞からここというローテーションにイヤな予感がするが実力的に問題なし)
○ フィフティプルーフ(50度数という意味らしいから、「ウォッカ」ほど強くはないがそこそこ強いんだろうと)

の2頭の単勝で勝負というものです。

結果は、まあ、毎年恒例のハズレ。

それにしても、ブエナビスタの末脚はすごかった。こういうレースがあるから競馬は楽しい!と思えるレースでした。降着は残念ですが、これもまた競馬。来年はぜひスノーフェアリーと対決してほしいです。
[PR]
by beertoma | 2010-11-28 17:30 | 競馬

JC予想

今年こそ。

◎ ジャストアズウェル
○ スクリーンヒーロー
▲ アサクサキングス
△ コンデュイット
△ マーシュサイド

ジャストアズウェルの単勝が1.1倍でない意味がわかりません。長くいい脚が使える馬です。
前残りがあるとすればリーチザクラウンではなくアサクサでしょう。
[PR]
by beertoma | 2009-11-29 08:46 | 競馬

JC予想

今年こそ。

◎ メイショウサムソン
○ ウォッカ
▲ ペイパルブル
△ パープルムーン
△ スクリーンヒーロー

メイショウサムソンが一番人気でない意味がわかりません。サムソンの後ろから行って交わせる馬がいるのか。いるとしたら外国馬でしょう。

かつての菊花賞馬は年度代表馬を争うくらいの力量でしたが、最近の菊花賞馬ときたら一発屋的な馬が多いので、オウケンブルースリとアサクサキングスは消し。

ディープスカイはマイルCとダービーを連勝した祟りがでるはず。


馬券は、サムソンの単勝。それに、ウォッカ、ペイパルブルとの馬連を買います。
[PR]
by beertoma | 2008-11-30 07:36 | 競馬

JC予想

前回は外したので今回こそは何とか。

◎ サデックス
○ メイショウサムソン
▲ アルティストロワイヤル
△ フサイチパンドラ
△ ウォッカ
[PR]
by beertoma | 2007-11-25 07:08 | 競馬

JC予想

◎ ウィジャボード
○ ハーツクライ
▲ メイショウサムソン
△ コスモバルク
[PR]
by beertoma | 2006-11-26 05:55 | 競馬

安田記念予想

難解なので適当です。

◎ ダンスインザムード (東京コースはおまかせ)
○ ザデューク (なんとなく外国馬ではこれが強そう)
▲ フジサイレンス (豪華メンバーの安田記念はヤマニンゼファーのような地味な馬が勝つので)


カンパニー (強い馬だとは思いますが、このメンバーで勝ち切れるほどではないような気がします)
オレハマッテルゼ (1400まででしょう。マイルのG1を突き抜けるとは思えず)
ダイワメジャー (東京コースは二割引)
ハットトリック、アサクサデンエンのドバイ組も軽視します(万全には戻ってないでしょう)。
[PR]
by beertoma | 2006-06-04 06:26 | 競馬

日本ダービー予想

◎ アドマイヤメイン (ただの逃げ馬ではない)
○ メイショウサムソン (皐月賞でのしぶとさは本物だ)
▲ サクラメガワンダー (末脚はナンバーワン)
△ スーパーホーネット (まだまだ見限れない)


メイショウサムソンとアドマイヤメインで鉄板だとは思いますが、サクラメガワンダーの末脚も怖いので追加。
これだけでは配当がさびしいので、スーパーホーネットも追加。馬連のBOXで。

フサイチジャンクは古馬になってからでしょう。マルカシェンクは復調途上。ドリームパスポートは上位入線を果たすでしょうが、最後に伸びきれないような気がするので消し。
アドマイヤムーンは武豊の選んだ馬だということで人気になっていますが、武がエンドスイープ産駒に乗りたいだけなんだと思います。

目黒記念は、もちろん、◎ ホオキパウェーヴ の単勝で。
(相手はアイポッパーでしょう)
[PR]
by beertoma | 2006-05-28 07:26 | 競馬

天皇賞(春)反省

あれだけ強けりゃ言うことありません。ヨーロッパでも頑張って下さい。

あんなタフなレースで最後までディープにお付き合いをしてしまったリンカーンが、燃え尽きていないことを祈るばかりです。
[PR]
by beertoma | 2006-05-04 05:45 | 競馬

天皇賞(春)予想

ディープインパクトにはヨーロッパでの活躍を期待しているので、こんなところで負けてもらっては困るのですが、馬券は別です。

彼はおそらくステイヤーではありません。菊花賞は実力差で何とか勝ちましたが、ここでは長距離の専門家たちに足元をすくわれると見ました。
ディープの馬単2着付けで勝負します。

この距離でディープに勝つ可能性がゼロとは言えない馬は、アイポッパー、マッキーマックス、ナリタセンチュリーの3頭です。(根拠はありません。ただ何となく)
ワイドでタテ目も。


ベテランの恐ろしさを見せてやれ。
[PR]
by beertoma | 2006-04-30 06:09 | 競馬

皐月賞反省

メイショウサムソンがあそこまでやる馬だとは思いませんでした。
強い勝ち方でしたね。見ていて気持ちよかったです。

これでダービーが面白くなりました。
あの着差は展開のアヤなのか実力差なのか。東京2400でひっくり返るのかひっくり返らないのか。悩ましいところです。

ハーツクライの例もありますし、ジャンク、ムーンが先行策をとれば逆転できるような気もするのですが。
(おそらくアドマイヤムーンはダービーでも後ろから行くでしょう。でも、もしそれで勝っても、馬が終わってしまうような気がしてなりません)


サニーブライアンのときみたいに「マグレだ!」と決めつけて痛い目に遭うのか。
オークスのダンスインザムードのときみたいに「こりゃ強い馬だわい」と決めつけて痛い目に遭うのか。
いずれにせよ、痛い目にだけは遭うでしょう。
[PR]
by beertoma | 2006-04-18 04:45 | 競馬