カテゴリ:競馬( 120 )

マイルチャンピオンシップ反省

ありがとうございました。おかげさまでデュランダルの三連覇は阻止できました。

馬券の方は本命のダンスインザムードが4着になってしまったのでさっぱりでした。いわゆる「タテ目食らっちゃったよおじさん」です。
余計なお世話かもしれませんが、ダンスインザムードはそろそろ繁殖にあがった方がいいのではないでしょうか。あれだけの良血です。早く子供が走るのを見たいです。

ハットトリックの末脚は見事でした。G1を取るような馬だとは思えませんでしたが、おそらく本人もG1レースだとは気づいていなかったのではないでしょうか。「あれ? もう金杯の季節かいな。おっかしいなぁ。一年に何回金杯があんねん。西田ひかるの誕生日パーティーやないっちゅうねん」などと考えていたに違いありません。
次のレースであっさり凡走しても驚けません。

ダイワメジャーにはツキがありませんね。この先も、あと一歩のところで差され続けるような気がしてなりません。

ラインクラフトには驚かされました。ディープ以外の三歳馬もやりよんなー。
というわけで、これまで三歳馬を馬鹿にして無条件に切りつづけてきましたが(古都Sのアソマイヤフジも、凡走すると固く固く信じてました)、これからはそれなりに重視させていただきます。
とっかかりとして、ジャパンカップではアドマイヤジャパンから流そうかとも思ってます。
[PR]
by beertoma | 2005-11-22 05:29 | 競馬

マイルチャンピオンシップ予想

ホモ・サピエンスのレミー・ボンヤスキーだって三連覇できない世の中なんです。ホモ・エレクトゥスですらないデュランダルに、どうして三連覇ができましょう。
同一G1三連覇はJRAのタブーです。決してあってはならないことです。
皆で念じて阻止いたしましょう。


◎ ダンスインザムード
○ テレグノシス
▲ ハットトリック
△ ウィンラディウス
△ ダイワメジャー


ダンスインザムードから他の4頭へ馬連とワイドで流します。
(ダイワメジャーは、初の関西遠征に疲れてしまうかもしれませんので、ひょっとして買わないかもしれません)
[PR]
by beertoma | 2005-11-20 05:23 | 競馬

エリザベス女王杯反省

くっそぉー、やっぱり跳んできやがったか。

最後の直線、アドマイヤグルーヴが馬群から抜け出し、逃げるオースミハルカに迫ろうとしたところまでは、読みどおりだったのですが、幸せな気分もほんの一瞬だけでした。そのすぐ横を、スイープトウショウが別次元の脚色で駆け抜けていきよりました。

オースミハルカ陣営には気の毒としか言いようがない敗戦でした。ずっと首位を走ってきたのに、最後の最後での逆転負けです。
でも、今日のレースをして逃げ切れなかったのだから、実力の差なんでしょう。

アドマイヤグルーヴがあそこから伸び切れなかったのは、年齢的なものか流れ的なものか。

危機管理対策としてワイドも購入していたのでちょいプラスでした。


有馬記念でスイープを狙うという案はいったん白紙に戻します。今日の勝利で、(もし有馬に出れば)3番人気くらいになってしまうと思われます。
[PR]
by beertoma | 2005-11-14 05:56 | 競馬

エリザベス女王杯予想

刻一刻と気難しくなりつつあるスイープトウショウは、今回も出遅れると思います。去年出遅れたということはあのスタート地点に何かあるんでしょう。
そんなに速いペースにはならないでしょうから、いくら追い込んでも4着が精一杯ではないでしょうか。
私としましては、有馬記念で狙いたいので(ディープを差せるのはこの馬しかいない)、ここでは謎の凡走をしてくれることを願ってます。

エアメサイアも評価を下げます。あのラインクラフトと二度にわたる名勝負をして二度とも勝った馬ですから、人気になるのも無理はありません。しかし、そのラインクラフトの評価がなぜ高いのかを考え直す必要があるのではないでしょうか。
つまり、ラインクラフトのセールスポイントはNHKマイルカップで牡馬を一蹴したことです。でも、よくよく考えてみれば、マイルカップに出走していた牡馬というのは、3歳の「ディープインパクトとその他大勢世代」にしかすぎないのです。そのあたりの馬に勝ってもあまり威張れないのではないでしょうか。

ヤマニンアラバスタも評価を下げます。いくらなんでも4連勝はないでしょう。


◎ アドマイヤグルーヴ (この前の天皇賞は17着でしたが、上り3F33.3で走ってます)
○ レクレドール (何となくこわい)
▲ サミットヴィル (人気薄の外タレには気をつけろ)
△ オースミハルカ (今年も逃げます粘ります)
△ ウィングレット (休み明けもなんのその 実力馬のお出ましだ)


アドマイヤグルーヴから他の4頭へ。馬連とワイドで流します。
[PR]
by beertoma | 2005-11-13 06:06 | 競馬

アルゼンチン共和国杯反省

サクラセンチュリーの1着、デルタブルースの5着は見事的中しましたが、そして3着のコイントスも対抗に選んでましたが、予想はハズレとなってしまいました。

マーブルチーフねえ・・・。東京コースでは買えませんわ。

残り100mくらいでサクラ、マーブル、コイントスが叩き合って、コイントスが最初に脱落しましたが、このときの脱落の仕方が、肉体的にバテたというよりも、勝ちを譲ったように思えました。「競り合うのは好きじゃない、行きたいならお先にどうぞ、金持ち喧嘩せず」という信条を持っているのかもしれません。

マーブルチーフの次走がどこになるのかはわかりませんが、ジャパンカップに出ても面白いのではないでしょうか。
[PR]
by beertoma | 2005-11-07 07:40 | 競馬

アルゼンチン共和国杯予想

買いませんが予想だけ。

デルタブルースは目標が先でしょうから、ペリエが乗っても5着でしょう。
ニシノドコマデモ、スムースバリトンは3歳というだけで消し。
ビッグゴールドは直線で捕まるでしょう。
ファストタテヤマやマーブルチーフが東京コースで好走するところは、ぜひ見てみたいですが、夢に終わるでしょう。
ダイタクバートラムはあと4叩きぐらい必要なのではないでしょうか。
アサクラキニナルがキニナルのはアサクサデンエンと同じアサクサだからにすぎません。よって消し。
悩めるチャクラは悩んだままに終わるでしょう。

というわけで、本命はサクラセンチュリー。やや人気を下げていますが、力のある馬です。ここは狙い頃。
相手は、まだまだ強いぞコイントス、昨年好走だぞテンジンムサシ、トニービンだぞダディーズドリーム、勝っても負けても不思議ではないぞマイソールサウンドの4頭。馬連で。
[PR]
by beertoma | 2005-11-06 07:37 | 競馬

天皇賞(秋)反省

神はどこまで私に試練を与えようというのか。日本シリーズのショックを忘れようと、天皇賞の予想に命を削ったというのに。

天覧レースだからコテコテの日本語馬名の馬が勝つかもしれないと思いつき、ロブロイから浅草田園への馬連も買い足してTV観戦しておりました。
直線半ばでダンスインザムードが他馬を引き離しにかかったときには、「ほら見てみぃ、やっぱり強いやんけ!」と狂喜しました。「あとはロブロイや。来い!」
ところがロブロイ、一人で来ればいいものを、ヘヴンリーロマンスなんか連れてきたもんだから、夢は砕け散ってしまいました。大ハズレです。

「Aを交わしたゼンノロブロイが、Bに交わされギャフンと言う」のはお告げのとおりでしたが、A、Bを聞き間違えてはこちらがギャフンです。(古いパターンですみません)

ダンスインザムードは抜け出すのが少し早すぎたような気もしますが、それでも今日のペースでは3着止まりだったでしょうね。直線ではムチを嫌がって尻尾を振っておりました。
ホオキパウエーブはせっかくのスローペースを生かせませんでした。しかしながら、我がホオキパウエーブ研究所といたしましては、これからも白装束で応援していきたいと思ってます。
[PR]
by beertoma | 2005-10-31 04:51 | 競馬

天皇賞(秋)予想

聞こえます聞こえます。アナウンサーの実況が聞こえます。

残り200mになって先頭はタップダンスシチーだ。外からゼンノロブロイが交わしにかかる。交わしたか? 交わした! 交わした! 先頭はゼンノロブロイだ。おっと、その外をもう一頭、すごい脚で突っ込んできたぞ。xxxxxxです! xxxxxxが交わした! xxxxxx一着!

xxxxxxがよく聞きとれなかったのですが、ダンスマンボウェーブとかズズカインザホオキパとか言っているようでした。おそらくダンスインザムードかスズカマンボかホオキパウェーブでしょう。この3頭からロブロイへ馬連で流します。タップもまだまだ恐いので、この3頭からタップへも流します。タテ目は買わないつもりです。

◎ ホオキパウェーブ
○ ゼンノロブロイ
▲ ダンスインザムード
△ タップダンスシチー
△ スズカマンボ



ヘヴンリーロマンス  ブチ切れたら何をするかわからない娘(ハマれば凄い脚を使う馬)なので、ちょっと恐いような気もしますが、ま、今回は大人しくしてくれるでしょう。
スズカマンボ  去年のヒシミラクルのように四コーナーで先頭に並びかけるかもしれない。ヒシミラクルほど久々じゃない分、ひょっとしたらひょっとするかもしれないので△。

リンカーン  鞍上に武豊を迎えて今度こそ? 信じられまへんなあ。G1でっせ? 東京コースでっせ?
ハットトリック  ペリエが乗るからといってビビらないぞ。

アサクサデンエン  京王杯SC~安田記念を連勝したことが多くの競馬ファンのトラウマとなり、簡単には無視できない存在となってしまいましたが、2000mは長すぎるでしょう。それに休み明けですし。
タップダンスシチー  万全の状態ではないのかもしれませんが、急激には衰えないだろうから△。

ホオキパウェーブ  ◎。有馬記念で狙うのならまだしも、ここで本命にするのはイタイと思いますが、宗教みたいなもんなんです。そっとしておいてください。
キングストレイル  3歳の骨折ブラザース1号。ディープ以外の三歳馬は用なしでしょう。

メイショウカイドウ  このメンバーで小倉大賞典をやればどんなレースになるでしょうね。そのときには是非買いたいと思いますが、このレースが行なわれるのは東京競馬場です。彼にとってはアウェーの地。辛すぎるでしょう。
ハーツクライ  さんざん悩みましたが、無印にしました。どこかで陣営の「生涯最高のデキ」というコメントを読んだからです。いつだったかの秋の天皇賞で、ムービースター陣営が同じセリフを口にして大負けしていました。それ以降、このコメントが出ると消すようにしています。

ストーミーカフェ  3歳の骨折ブラザース2号。こちらは少しだけ不気味ですが、でもやっぱり、ディープ以外の三歳馬は用なしでしょう。タップの邪魔をしないでね。
ダンスインザムード  君さ、府中牝馬Sでの末脚、見たでしょ? 道中は後方追走だったけどさ、直線すごかったじゃん。豪脚だったじゃん。どうして軽視できるのかなあ? というわけで、限りなく◎に近い▲。

ゼンノロブロイ  ま、好走しよるでしょうな。連に絡みよるでしょうな。というわけで渋々○。嫌々○。無念の○。
スイープトウショウ  安田記念2着~宝塚記念1着となったことが多くの競馬ファンのトラウマとなり、簡単には無視できない存在となってしまいましたが、人気薄でこその馬でしょう。あの宝塚記念は、蒸し暑いときのレースでしたし、どさくさまぎれに勝っただけですって。それに何より、ロッテが阪神をスイープしたからスイープトウショウが勝つという人もいて、そんなこと言われたら、絶対に買うわけにはいきまへん。(有馬記念で狙ってみたい)
テレグノシス  毎日王冠での末脚から、ペース次第では2000mでも突っ込んでくるかもしれないという気にさせられます。でも、まあ、あの時とはメンバーが違いますからね。

サンライズペガサス  毎日王冠は横綱相撲でしたが、屈腱炎を発症したという過去がどうしても気になってしまいます。横綱相撲をしにいってぐだぐだになってしまうのでは。
アドマイヤグルーヴ  去年のこのレースでは3着でしたが、今年は一叩きしていないし、武豊じゃないし、6着くらいでしょう。
バランスオブゲーム  ただでさえ実力的に厳しいところへもってきて、先行馬なのに大外枠だし、おまけに鞍上が田中勝春だし・・・。ホワンホワンホワンホワン・ホワワワワーン!
[PR]
by beertoma | 2005-10-30 06:16 | 競馬

スワンS・武蔵野S予想

<スワンS>
◎ ニューベリー
○ ギャラントアロー
▲ ビッグプラネット

<武蔵野S>
◎ アジュディミツオー
○ カネヒキリ
▲ サンライズバッカス


天皇賞はダンスインザムードが面白いような気がしてきました。
今のところは

◎ ホオキパウェーブ
○ ゼンノロブロイ
▲ ダンスインザムード

です。
[PR]
by beertoma | 2005-10-29 06:32 | 競馬

菊花賞反省

横山典弘のおかげで三冠の値打ちが上がりました。
最後の直線でアドマイヤジャパンが逃げ切りそうになったときには、さすがにディープを応援してしまいました。
こういう勝ち方ばかりだったら、「大人気ない」などと悪口を言わないのに。

シックスセンスの長浜調教師が「向こう(ディープインパクト)が最悪の競馬をして、こっちが最高の競馬をしたとき何かが起きるかも」(競馬ダイスポ)と言ってたらしいですが、ディープにとっては最悪に近い競馬だったように思います。
それでも勝つのだから、賞賛するしかないでしょう。

馬券はエイシンサリヴァンとディーエスハリアーの複勝だけを買いました。


天皇賞の登録場が発表されましたね。豪華すぎて失禁しそうです。
気になる馬だけをピックアップしてみました。
(出走可能頭数が18頭のところに26頭登録なので全てが出走で切るとは限りませんが)

ゼンノロブロイ
タップダンスシチー
スイープトウショウ
アサクサデンエン
アドマイヤグルーヴ
サンライズペガサス
スズカマンボ
バランスオブゲーム
ダンスインザムード
リンカーン
テレグノシス
ハーツクライ
ハットトリック
ホオキパウェーブ
キングストレイル
ダイワメジャー
カンパニー
ケイアイガード
ハイアーゲーム
[PR]
by beertoma | 2005-10-24 05:47 | 競馬