カテゴリ:競馬( 120 )

菊花賞予想

素人相手に必死になるディープインパクトのおかげで予想の楽しみが半減してしまった今年の菊花賞ですが、ベルリン国際マラソン方式で楽しんでみたいと思います。
オリンピックのマラソンは、男子と女子が別の日に走るため別のレースになっていますが、先のベルリン国際マラソンでは男子と女子が一緒に走っていました。菊花賞もこれと同じだと考えればいいんです。
ベルリン国際マラソンを男子の部と女子の部に分かれるのなら、菊花賞だってディープインパクトの部と非ディープインパクトの部に分けてやる。ディープインパクトの部はディープインパクト一頭だけですので、お好きなだけ一着になってください。


というわけで、非ディープインパクトの部の予想をしたいと思います。

最近ではかなり崩れてきていますが、基本的に菊花賞の一・二着は東西で決まることが多いので(一着が関西馬なら二着は関東馬、またはその逆)、非ディープの部の一着は関東馬でしょう。

関東馬は
コンラッド(小牧太)
シャドウゲイト(佐藤哲)
エイシンサリヴァン(吉田豊)
ピサノパテック(岩田康)
ディーエスハリアー(石橋脩)
の5頭です。

名前の響きから選べば、シャドウゲイトなのですが、母母がカッティングエッジだから距離は持たないだろうと決め付けて消し。
コンラッドは父がダンスインザダークだから、ピサノパテックは藤沢厩舎だから、という理由で、それぞれ穴人気しそうですが、いかにも「穴人気するんだけど凡走に終わる馬」に思えるので消し。
ということで、エイシンサリヴァン(吉田豊)、ディーエスハリアー(石橋脩)のどちらかです。

この部の二着にはシックスセンスが来るでしょう。なんだかんだでしぶとい馬だと思います。神戸新聞杯激走の反動もないでしょう。


買い目は、
(ワイド)
エイシンサリヴァン - シックスセンス
ディーエスハリアー - シックスセンス
(三連単)
ディープインパクト → エイシンサリヴァン → シックスセンス
ディープインパクト → ディーエスハリアー → シックスセンス
[PR]
by beertoma | 2005-10-23 06:15 | 競馬

秋華賞・予想と反省

<投稿するはずだった予想>
よくわからないのですが、いちおう予想してみます。
ラインクラフトとエアメサイアの2強対決ムードですが、「二強対決は一強が散る」が競馬の鉄則ですので、ラインクラフトを切ります。マイルカップをあれだけ鮮やかに勝ったんだから適正距離は1200~1600mくらいではないか、というのがその理由です。
たしかに、前走のローズSも距離は2000mで、ラインクラフトは好走しましたが、今度はもっと厳しい流れになるだろうから、ボロが出るのではないでしょうか。

エアメサイアから馬連で、デアリングハート、ジェダイト、ショウナンパントルへ流します。


<反省の弁>
エアメサイアとラインクラフトの一騎討ちは見応えがありました。
残り100mくらいまでは差が縮まりそうで縮まらず、これはラインクラフトが勝ったと思ったのですが、最後の50mでエアメサイアがあっという間に距離を縮め、ゴール板直前で差し切りました。おそらくラインクラフトが急激に失速したのでしょうが、どんなペース配分をしてもこの距離ではエアメサイアに交わされるような気がしました。(スペシャルウィークとグラスワンダーのような関係)

ここにシーザリオがいたらどんな名レースになっていただろうか、と思うと残念でなりません。
[PR]
by beertoma | 2005-10-17 05:34 | 競馬

毎日王冠・京都大賞典反省

<毎日王冠>
異常なスローペースのため、けったいなレースになってしまいました。

出走した17頭のうち、上り3ハロンが33秒台だったのは12頭。テレグノシスに至っては32秒6です。
遅い馬でも34秒台で、4頭しかいません。グラスエイコウオー(7歳)、ロードフラッグ(8歳)、サイレントグリーン(地方競馬所属)、コスモバルク(地方競馬所属)。

サンライズペガサスを勝たせるために、JRAが仕組んだのではないかと疑いたくなります。
(その昔、オグリキャップが引退レースで劇的な勝利を収めたときに、「これはJRAが仕組んだレースだ」と言った人がいましたが、その気持ちがわかるような気がしました)


サンライズペガサスは強い勝ち方でした。産経大阪杯を2度勝った馬ですからこれくらいは当然なのかもしれませんが、屈腱炎を発症した馬がここまで復活するとは予想できませんでした。7歳馬ということもありますしね。

スイープトウショウは、中団で進んだためか、直線では他の馬と同じような脚色になってしまいました。後方待機策をとらなかったのが不思議です。スローペースで届かないとみたのでしょうか。

本命のハイアーゲームは13着。私が勝手に持ち上げただけで、まあこんなもんなんでしょう。

馬券の方は、ケイアイガード様が御三着に御入線あそばしたおかげで、プラスになりました。(複勝が1900円!)


<京都大賞典>
サクラセンチュリーは、ファストタテヤマのようなレース運びをしたため、5着。

リンカーンの勝ちは(不本意ながら)想定内としても、7歳馬コイントスの激走は予測できませんでした。こちらのレースもスローペース。
新しい競馬の格言として「スローペースになりそうなレースでは7歳馬を狙え」を付け加えたいと思います。年内限定で。
[PR]
by beertoma | 2005-10-10 05:38 | 競馬

毎日王冠・京都大賞典予想

<毎日王冠>
スイープトウショウは、休み明けは走らなさそうなので消し。デュランダルとネタがかぶっているのも気に入らない。
ダイワメジャーは、東京コースでの実績がないので消し。
テレグノシスは、東京得意だったけど、ツルマルボーイがターフを去ってから急に老けたような気がするので消し。
コスモバルクは、ダンスインザムードと同じく、好走したときの衝撃は強烈だけれど、実際はそうたびたび好走しないので消し。
ハットトリックは、マイルまでじゃないっすか。


というわけで、本命はハイアーゲーム。土曜日の東西のメイン競走で、グレイトジャーニーとフォーカルポイントが復活したので、この馬だって復活するはず、というのがその理由。
(グレイトジャーニーが大原ステークス、フォーカルポイントがアイルランドトロフィー。いずれも1600万下のレースですが)

相手は、メイショウカイドウ、バランスオブゲーム、カンパニー、ケイアイガード、サンライズペガサスの5頭。
馬連で流します。あと、ケイアイガードの複勝も。


<京都大賞典>
こちらは不本意ながら、リンカーンで固そうです。

でも、サクラセンチュリーから流します。追い比べならリンカーンに負けないでしょう。

相手は、リンカーン、ビッグゴールド、ダディーズドリームの3頭。これまた馬連で。
[PR]
by beertoma | 2005-10-09 06:30 | 競馬

スプリンターズS反省

マイナス30キロってあんた。

シーイズトウショウの馬体重が ”-30kg”だと聞いたときには、腰を抜かしそうになりました。甲子園で井川がウッズに満塁ホームランを浴びたときくらいの衝撃がありました。今年の競馬10大ニュースに入っても私は驚きません。

レースはサイレントウィットネスの圧勝で終わりました。強すぎます。こいつも、ディープインパクトと同じく、強すぎてどうしようもない系の馬だということがよーくわかりました。
デュランダルも豪快に突っ込んできましたが、間に合わず2着。完全に力負けでした。

もしシーイズトウショウが万全だったとしても、3着が精一杯だったでしょう。そんな強なかったっちゅうねん。


来週は、ヘタなG1レースよりは数万倍おもしろい毎日王冠です。
主な登録馬は

アサクサデンエン
カンパニー
ケイアイガード
サンライズペガサス
スイープトウショウ
ダイワメジャー
テレグノシス
ハイアーゲーム
ハットトリック
バランスオブゲーム
メイショウカイドウ

などなど。
思わずヘラヘラ笑ってしまいそうなくらい好メンバーです。
[PR]
by beertoma | 2005-10-03 05:15 | 競馬

スプリンターズS予想

サイレントウィットネスが断トツの一番人気ですね。
「不得意な条件であっても、そこそこの結果を出した。こんどは最も得意とする1200mだ。だったら・・・」という論法でしょう。
ただ、この「善人なおもて往生をとぐ、いわんや悪人をや。」的な予想は、外れてしまうこともままあります。条件が揃いすぎたことがアダになる場合もあるのです。
この人気はバブルではないでしょうか。

じゃデュランダルか。
たしかに、ムチャクチャ強い馬ですが、G1のときだけ出走してきて1着になろうなんていう、「ええとこどり」の発想を競馬の神様がお許しになるわけがありません。宝塚記念のロブロイも、それしようとしてバチが当たりました。ちゃんとステップレースから出てください。


というわけでシーイズトウショウです。強いっちゅうねん。


馬連で。相手はアドマイヤマックスとタマモホットプレイ。それと上記2頭へも流します。(恐いっちゅうねん)
[PR]
by beertoma | 2005-10-02 06:23 | 競馬

神戸新聞杯・オールカマー反省

<神戸新聞杯>
ディープインパクトですが、素人相手に本気出して、大人げなかったですよね。相手はアマチュアなんだから、もっと楽しくやっても良さそうなものなのに。あんなに必死になって楽しいんですかね。
私も予想を外したことを反省しますが、ディープにもやり過ぎたことを反省してもらいたいです。

菊花賞もシックスセンスとのワンツーに終わると見ました。


<オールカマー>
ホオキパウェーブはサスガの走りを見せてくれました。馬券を買っていませんでしたが、必死で応援してしまいました。
これで秋のG1に楽しみが増えました。メジロアルダン的な役回りになりそうな気もしますが、どこかで一発、タイトルを取ってもらいたいです。
[PR]
by beertoma | 2005-09-26 04:56 | 競馬

神戸新聞杯・オールカマー予想

PATの口座にお金がないので予想のみ。

神戸新聞杯

◎ シックスセンス
○ ディープインパクト
▲ トウカイトリック
△ ストーミーカフェ


どうせディープインパクトがちぎって勝つんでしょうよ。
ケイウーマンの仔・マチカネキララ、ビワハイジの仔・アドマイヤジャパンも気になりますが、この4頭に絞りました。
買うとしたら、ディープを外した3頭のワイドで。



オールカマー

◎ ホオキパウェーブ
○ ヴィータローザ
▲ グラスボンバー

どうせヴィータローザが差し切って勝つんでしょうよ。
ホオキパウェーブには是非とも復活してもらいたいので、二重丸としましたが、あまり期待はしていません。
ということで、買うのなら、グラスボンバー → ヴィータローザの馬単と、ワイドの三角買い。
[PR]
by beertoma | 2005-09-25 05:25 | 競馬

札幌記念反省

人気サイドを重視してしまったので、偉そうなことはいえませんが、それにしても意外な結果でした。
まあ、ヘブンリーロマンスは納得できるにしても、コイントスも何とか我慢できるにしても、ファストタテヤマって・・・。
懐かしいにもほどがある!


ホオキパウェーブは馬場が合わなかった、と考えることにします。次走に期待。
[PR]
by beertoma | 2005-08-22 04:46 | 競馬

札幌記念予想

この秋のG1戦線で主役に踊り出てほしいので、その願いを込めて、ホオキパウェーブの単複で勝負します。

レコード決着のセントライト記念で、逃げるコスモバルクを追いつめた脚。菊花賞で、ラケットボールのように、馬群を抜け出してきた脚。これらを考慮すれば、まともなら、ここで勝ち負けするはず。
(まともでないなら、ジャパンカップのような大凡走)

馬連を買うなら相手はスズノマーチ、エリモハリアー。あと、やっぱり、オペラシチーも恐い。
[PR]
by beertoma | 2005-08-21 05:21 | 競馬