「ハルとナツ」

全体の2/3くらいを、他のことをしながら見ただけですが、それでも感想がわいてきましたのでここに記します。


「ハルとナツ」(橋田壽賀子ドラマ・5夜連続)
原作:橋田壽賀子
演出:佐藤峰世
出演:森光子、野際陽子、米倉涼子、仲間由紀恵、村田雄浩、今井翼、姿晴香、渡辺美佐子、井川比佐志、斉藤洋介、柄本明、由紀さおり
10/2(日) ~ 6(木) 21:00 -- 22:14 NHK総合


<感想>
言葉は悪いが「なんちゃっておしん」。
おしんの総集編を見ているようだった。あまりにも詰め込みすぎでは。全5話で合計6時間半という尺を考えれば、もっとエピソードカットしてもよかったと思う。
これは、朝の連ドラ枠か大河ドラマ枠でじっくり見せたほうがいい物語ではないか。

森光子の若い頃が米倉涼子で、野際陽子の若い頃が仲間由紀恵という設定には無理がある。
野際陽子といえば「キーハンター」。米倉涼子と仲間由紀恵のどちらがキーハンターかといえば、やっぱり米倉涼子だろう。
[PR]
by beertoma | 2005-10-08 05:32 | テレビドラマ


<< 「白線流し・夢見る頃を過ぎても」 井川がメジャーで、村上が上場で >>